代々木上原「WE ARE THE FARM」 新鮮ケールたっぷりのランチで健康に!

we are the farmのケールのサラダ


SPONSORED LINK

千代田線が利用でき、霞が関付近のオフィス街に勤めている人も多く住んでいるからか、ハイソで高級な街というイメージの代々木上原。なかなか手が出せないようなフレンチやイタリアンもありますが、オーガニックな野菜がリーズナブルにたっぷり食べられて体にもお財布にも優しいお店「WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)」をご紹介します!

WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)とは

自社農場で栽培した安心安全な野菜。ケールサラダはインパクト大!!

WE ARE THE FARMでは、自社農場で生産した無農薬、無化学肥料の野菜をたくさん食べることができます。

中でもすごいインパクトなのは、すべてのランチメニューについてくるケールのサラダ

we are the farmのケールのサラダ

we are the farmのケールのサラダ

ちょっと写真からは分かりにくいですが、お皿に山盛りのケール!シーザーサラダ風の味付けでいただきます。

ケールは、「まずい。もう一杯」で有名な青汁に使われる野菜です。βカロテンをはじめビタミンE,Cなど抗酸化作用が強い成分がたくさん含まれています。

まさにアーユルヴェーダのためにあるような野菜

 

「固定種」野菜が食べられます!!

固定種野菜とは、育てた野菜から種を採り、その種を蒔いて生産された野菜のこと。

(スーパーなどで見かけるのはほとんどがF1種と呼ばれる野菜。F1種は種を買って育てているものだそう。)

一番よくできた野菜を選ぶ→その種を蒔いて野菜を育てる→またよくできた野菜を選ぶ→その種から次の野菜を育てる・・・

という作業を長い年月をかけて繰り返していくことで、その土地の気候や風土にあった性質が野菜に定着していきます。

こうして野菜の個性が「定着」「固定」していったものであることから固定種野菜と呼ばれます。

その土地にしっかり根付いた野菜なので、肥料や農薬に頼りすぎずに栽培できるんだそうです。

珍しい野菜というだけでもわくわくするのに、安心安全ならなお嬉しい!

 

WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)のおすすめメニュー

大山鶏のソテー

we are the farmのチキングリル

付け合わせの野菜のソテーもたっぷり

低温で仕上げたチキンは柔らかジューシー。鶏肉のぱさぱさした感じが全くないのに、脂肪分は控えめ。粒マスタードのソースでさっぱりといただきます!

さらに自社栽培しているという新鮮野菜のソテーもたくさん。グリルされた玉ねぎやジャガイモなど、野菜の甘味をダイレクトに感じられます!

お肉と野菜をバランスよく、ヘルシーなランチをしたい方にはおすすめな一品です。

 

野菜ゴロゴログラタン

we are the farmの野菜のグラタン

スパイスの効いたグラタン!

紫芋、レンコン、しいたけ、玉ねぎ、かぼちゃなどなど。ごろごろ野菜がたっぷり入ったグラタンは食べごたえあり!

たっぷりのベシャメルソース&チーズも嬉しいところ!

ベシャメルソースには数種類のスパイスが使われていて、こってりしすぎずに食べられます。普段食べるのとは一味違ったグラタンをぜひ食べてみて下さい。

WE ARE THE FARM(ウィーアーザファーム)の行き方

小田急線、千代田線の代々木上原駅から徒歩2分

ウッドデッキのテラス席が特徴のお店です。

ランチ時には店頭で野菜を販売していることもあるので、お食事以外で行ってみても楽しいかもしれません!

 




SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アグ兄さん

サラリーマン、友人企業のお手伝い、ブログの三足の草鞋をこなす兼業ワーカー。 奥さんの影響で、食事や健康にうるさくなってきた自称・アーユルヴェー男子
twitter:@agni_san62