大阪のカレーの名店が下北沢に!「旧ヤム邸 シモキタ荘」のスパイスカレーが美味!


SPONSORED LINK

下北沢南口商店街を歩いていると鼻をくすぐるスパイスの香り。カレーの街・下北沢においても、ダントツで食欲をそそられる香りを漂わせているのが「旧ヤム邸シモキタ荘

オープン後まもなくシモキタの代表するカレー店となった魅力を徹底的にご紹介します!

「旧ヤム邸シモキタ荘」とは

関西スパイスカレーブームを牽引

関西ではスパイスカレーがブームとなっていて、毎年多くのスパイスカレーのお店がオープンしているんだとか。そんなカレーブームの中心地・大阪の中でも、3店舗をかまえ人気の牽引役と言われているのが「旧ヤム邸」です。

「シモキタ荘」は、その「旧ヤム邸」の東京進出第1号店だというんだから、その期待もかなりのもの。実際、下北沢に2017年7月にオープンした直後から、毎日のように長い行列ができており、お昼時ともなれば10人以上の行列は当たり前。大阪スパイスカレーの名店の独創的なスパイスカレー、キーマカレーが食べられるということで、待ちに待った東京中のファンが長蛇の列を作るのも納得です。

レトロな店内がとっても素敵

レトロなインテリアがとても素敵な店内。

テーブルや椅子は当然ながら、お盆やスプーン置き、ウォーターポッドなどの細部に至るまでアンティーク調に揃えられていて落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。

さらに!内装はほぼスタッフの方の手作り!板を張ったり、壁を塗ったりもしたそう。カレーだけでなく内装にもこだわったお店だからこそ、ここまでの人気店になれるんですねー 大阪の3店舗も、それぞれこだわりのコンセプトで作りこまれた店内らしく、いつか行ってみたい!

いつもお客さんでにぎわっているため店内の写真は撮れず(><)

 

毎月メニューが変わる!選べる3種のスパイスキーマカレー

メニューは月替わり。毎月3種類のカレーが準備されています。

  • 3種の中から2種選べる「あいがけ」(1100円)
  • 3種全部食べられる「ぜんがけ」(1350円)

のどちらかを選んでオーダーします。

毎月変わるというのも驚きですが、2つと同じメニューはないというからさらに驚き

何度も足を運ぶ楽しみが増えますね!

 

スパイシーなキーマカレーのご紹介!

今回は、「ポークキーマ」と「牛豚のスキヤキーマ」を注文。どちらもけっこうスパイスが効いていて、けっこう辛い!

ポークキーマは、豚肉たっぷり&スパイスのインパクト十分で食べ応えあり。ガッツリ食べたい男性にもってこい、かなり満足感を味わえるキーマカレーでした。また、カルダモンやシナモンなどのスパイスが爽やかな香りをプラス。女性でも美味しく食べられること間違いなしです。

スキヤキーマは、ほんのり甘味があってチリの辛味をうまく中和してくれる逸品。スキヤキをうまくカレーに再利用したような不思議なうまさ。豆腐や白滝が入っているのがいい味出してます。

オーダーすると必ずついているカレースープ。後半にスープをかけると、それまでとは違う味を楽しむことができてこれもまたGOOD。和風の出汁を使っているのか、どこかほっこりする感じ。1皿でいくつもの味が楽しめるのもとても楽しいお店でした。

「旧ヤム邸シモキタ荘」への行き方

小田急線・京王井の頭線 下北沢駅より徒歩7分

南口商店街を南に抜けたところのお花屋さんを右手に。お昼の時間帯だとこのタイミングで行列が見えるはず。運よく行列がない場合には、店前にある大きなブドウの木を目印にどうぞー

 

 

他にも下北沢でおすすめのカレー店を紹介↓

消化力強化!下北沢付近で絶品スパイスカレーが味わえる店6選




SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アグ兄さん

サラリーマン、友人企業のお手伝い、ブログの三足の草鞋をこなす兼業ワーカー。 奥さんの影響で、食事や健康にうるさくなってきた自称・アーユルヴェー男子
twitter:@agni_san62