アーユルヴェーダ的はちみつの正しい食べ方と選び方の決定版!おすすめドリンクレシピもご紹介♪


SPONSORED LINK

日本ではヘルシーな甘味料として認知されているはちみつ。

実は、アーユルヴェーダでははちみつは古来より重宝され、薬としても使われてきました。

そんな薬効も高いはちみつですが、実は食べ方次第ではデトックスしてもしきれない毒素になりうるということをご存知でしょうか?

本来であれば健康効果もすこぶる高く、まさかのダイエット効果まであるはちみつ。

この記事では、そんな効果を最大限に引き出すアーユルヴェーダ的はちみつの正しい食べ方、選び方、取り扱い注意点に加え、おすすめドリンクレシピやを商品ご紹介しています♪

アーユルヴェーダ的はちみつの効果効能

はちみつは9割以上が単糖類で出来ている為、胃腸で消化する必要がなく、即座に血液中に吸収され、全ての臓器によく働きかける万能薬とされています。

その具体的な効果効能はこちら↓↓↓

アーユルヴェーダ的はちみつの効果効能
  1. オージャス(=生命エネルギー)補給
  2. 体内の毒素を浄化
  3. 疲労回復
  4. 過剰なカパエネルギーを鎮静
  5. ダイエット効果(脂肪燃焼効果のあるビタミンb2、b5、アミノ酸のアラニン、スレオニン、リンゴ酸、ポリフェノールなどを豊富に含む)
  6. サットヴァを高める(=心の純粋性や豊かさを高める)
  7. 体を温める

つまり、はちみつは、デトックスにも向いていて、免疫力もアップさせ綺麗になり、体にも心にもパワーチャージ、正しく摂れば身体の重だるさもとれ、おまけにダイエットまで出来ちゃうという、とんでもなく優れものなんですね。

甘味の中では、はちみつが唯一身体を温める効果があり、かつダイエットに最適なものではなかろうかと。

甘いもの好きな女子には泣くほど朗報ですね(´;ω;`)✨

アーユルヴェーダ的はちみつの正しい食べ方と注意点

しかし!!!はちみつといっても何でもいいわけではありません!!!

前項の効果効能を引き出すには、正しいはちみつを選び、正しく食べることがと~っても重要です。

アーユルヴェーダ的はちみつの正しい食べ方&取り扱い方
  1. 非加熱であること
  2. 40℃以上の熱を加えないこと
  3. 空腹時に単独で摂り、次の食事まで30分前後は間隔をあけること
  4. 卵、乳製品、フルーツなどと一緒に食べない
  5. 夏場は冷蔵庫で保管がベター
  6. 発熱時、入浴前は食べない

大事なのは、はちみつそのものが、非加熱であるということ、そして、40度以上には熱さないということです。

アーユルヴェーダでは、はちみつを体温以上に熱すると毒素に変わってしまうと教えられています。そして、はちみつを加熱したことにより体内に溜まった毒素は、デトックスやアビヤンガ、何をしてもとりきれないとも言われています。

ちなみに、これは現代医学でも研究されていて、はちみつを40℃以上で加熱し続けると、はちみつに含まれる豊富な栄養素がほとんどなくなり、かつAGEsが発生するということが分かっているんです。

だから、料理にはお砂糖の代わりにはちみつでヘルシーに♪や、熱々のトーストや紅茶にはちみつをたっぷりかけるのは、実は大大大NG習慣なんです!!!

今日から避けて下さいね。

ベストな食べ方は、スプーンですくってそのままパクリ♪です。

※一歳未満の乳児には与えないようにしてください。

生はちみつを使った美味しすぎるドリンクレシピ

そのままぱくり♪以外におすすめな、生はちみつを使ったアレンジレシピの紹介です。

①デトックス効果抜群!はちみつレモン

40℃以下のさまし白湯(150~200ml)を用意し、生はちみつ(大さじ1程度)とレモン汁(お好みで)を入れて溶くだけの簡単レシピです。

簡単でしかも超絶美味しいのに、花粉症予防やダイエット効果も期待できるすぐれもの。

朝の空腹時に飲みましょう。

食べすぎた日の翌朝や、風邪で食欲がない時などにとってもおすすめ♪浄化効果も抜群ですよ✨

②スペシャルオージャスドリンク

こちらはオージャス補給にはもってこいのドリンクレシピ。

疲れがとれない時、免疫力が弱まっていると感じる時などにおすすめ。

小さなお子さんの食欲不振や下痢、風邪をひいている時などにも向いています。

材料はこちら↓↓↓

  • 牛乳 1カップ
  • 生はちみつ 小さじ1
  • ギー 小さじ1
  • きび糖もしくは黒糖 小さじ1
  • ヨーグルト 小さじ1
作り方
  1. 牛乳を小鍋に入れ火をかける
  2. 温まった牛乳にギー、きび糖、ヨーグルトを入れて混ぜる
  3. 2を40℃以下に冷まし、生はちみつを加えて完成!

おすすめ生はちみつ3選

①コスパ抜群!アイハーブの生はちみつ

コスパ抜群なアイハーブのオーガニック生はちみつ

Y.S. Eco Bee Farms, 100% Certified Organic Raw Honey, 1.0 lbs (454 g)

454gの大容量、USDA(米国農務省)認定オーガニック、非加熱、それでいて1,000円以下。

なかなか日本の店頭だと、この価格でオーガニックの生はちみつは入手できないかと。

本当にアイハーブはコスパ抜群!家計にも助かります。

この生はちみつで、はちみつレモンを作ると何と美味しいことか。とってもおすすめです!

アイハーブは紹介コードの入力でもっとお得にお買い物が出来ます♪

iherb紹介コード:QJJ160 

(紹介コードの入力で5%OFFになります。初回は10%OFF!よかったら是非使って下さい。※このコードは何度でも使えます)

②国産100%の生はちみつ「まじめな蜂蜜」

まじめな蜂蜜

こちらは、とっても貴重な国産の生はちみつです。(←国産はちみつは国内流通の6%しかないみたい!驚)

北海道、秋田、青森、神奈川、三重、熊本、石垣島など、有機農家さんとの提携を中心とした、非加熱の100%純粋はちみつ。

おなじみのアカシアやレンゲ、その他にもさくらや菩提樹、珍しいところでは蕎麦から採蜜したものもあり、商品ラインナップが豊富なところもその特徴です。

ヴァタ子も何種類も試したことがあるのですが、個人的には「牧場の花々」が何種類かのハーブが合わさったような上品な香りと、すっきりとした甘さでお気に入りでした♪

気になる価格は160gで2,000円前後。

ネット通販や、オーガニック系のイベントや青山のファーマーズマーケットなどでも定期的に出店しているみたいですよ~。

Amazon.co.jpで買う
まじめな蜂蜜 さくら 160g
  • 産地とりよせよりどりネット
  • 価格   ¥ 1,880
  • 販売者 産地とりよせよりどりネット
クリックして今すぐチェック

③イタリア産 非加熱&オーガニック生はちみつ

高品質!イタリア産の非加熱オーガニックはちみつ

【非加熱】オーガニック 生 はちみつ アカシア イタリア産 250g EUオーガニック認証 蜂蜜/ハチミツ

こちらは以前、ヴァタ子が勤務していたアーユルヴェーダサロンでも販売していたEUオーガニック認証の生はちみつ。

日本への輸入も船ではなく空輸なので温度管理も徹底されているので安心。本物の生はちみつです。(赤道を超えて船で輸入されるものは、輸送中に40℃を超えてしまうので、その時点で生はちみつではなくなるので、産地もけっこう重要です!)

お味は文句なしの美味しさですよ~♪

価格は250gで大体2,400円前後。

Amazon.co.jpで買う

正しい食べ方&選び方で、はちみつの健康効果を最大限に活かして下さいね(^^)




SPONSORED LINK



SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ヴァタ子さん

アーユルヴェーダを愛するあまり、大手化粧品会社に6年間勤務した後、アーユルヴェーダセラピストへ転身。 アーユルヴェーダ・健康・美容ネタを中心に発信しています! 【取得資格】 アーユルヴェーダビューティーセラピスト/アーユルヴェーダライフカウンセラー/ヘナインストラクター <都内アーユルヴェーダスクール総合プロコース510時間修了>